ミドル脂臭ケア用シャンプー選びのポイント!

ミドル脂臭ケアのポイントはシャンプー

 

昨日もしっかり頭を洗ったけれど、ミドル脂臭が臭っていないか不安だなぁ・・・


 

仕事や学校でどうしても外出しなければならないという状況は、多くの方にとって身近なこと。
それなのに、毎日このような不安を抱えているのは辛いですよね。

 

ここでは次の 2点についてお伝えします。

  • 気になるミドル脂臭をケアするためのシャンプー選びのポイント
  • いつシャンプーするのがいいのか?

 

これらをしっかりと押さえてミドル脂臭ケアに取り組みましょう。

 

 

 

 

シャンプーのイメージ

 

ミドル脂臭は、汗に含まれている「乳酸」が菌によって分解されて作られる「ジアセチル」と、皮脂が菌によって代謝・分解されて作られる「中鎖脂肪酸」が混じり合うことで発生することがマンダムの研究によって明らかにされています。

ミドル脂臭は頭を中心に発生するため、より良いケアのためにはシャンプー選びが重要になってきます。
シャンプーにはおもに次の 3つが求められます。

  1. ジアセチルを抑制できること
  2. 余分な皮脂を除去できること
  3. 殺菌成分が配合されていること

シャンプーを選ぶ際のポイント

ジアセチルには次のような植物エキスが有効であることがわかっています。

  • カンゾウ(甘草)
  • ケイヒ(桂皮)
  • クスノハガシワ

シャンプーメーカー各社の研究によってほかにも「ジアセチル」を抑制できる成分があるかもしれませんが、シャンプー選びの際にはその原材料に上述の植物エキスが入っていることを確認するのをおすすめします。

 

 

バスルームのイメージ

 

あなたは ”朝風呂派 or 夜風呂派? ”

 

蒸し暑い季節は、帰宅後の夜に風呂に入り、寝汗をかいた起床後の朝にもシャワーを浴びるという方もいらっしゃるかもしれません。

 

では・・・
ミドル脂臭をより効果的にケアするシャンプーのタイミングはいつなのでしょうか?

 

いつでも同じであれば気にしなくてもよいのですが、実はより効果的なタイミングがあるのです。
それは・・・朝のお出掛け前です。

 

その理由は次の通りです。

”ミドル脂臭は洗って 6時間ほどで再び臭いだすから ”

です。

 

夜に頭を洗っても、朝起きるころには再び臭いだすのです。
朝のお出掛け前にシャンプーして、お昼過ぎくらいから臭いだしたら後頭部も拭き取れるボディペーパーでケアすれば、外出中のミドル脂臭はだいぶケアできます。

 

そんなミドル脂臭ケアにおすすめのボディシートとは「ルシード カラダと頭皮のデオペーパー」です。

 

 

  • カンゾウ、ケイヒといった植物エキスが配合されているシャンプーを!
  • ミドル脂臭ケアのシャンプーは朝のお出掛け前が効果的!

ミドル脂臭でお悩みなら、それにあったシャンプーを選んでしっかりとケアしましょう。

 

 

ミドル脂臭対策アイテムはコチラ

 

サイトTOPページに戻る

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top