ミドル脂臭ケア意識したシャンプー方法!

ミドル脂臭ケアのためにきちんとシャンプーできていますか?

シャーのイメージ

 

失礼な質問ですが、あなたはきちんとシャンプーできていますか?

 

ミドル脂臭をより効果的にケアするためにはシャンプーがとても重要です。
シャンプーはしているけれど、もしも何となくで済ませているとしたら・・・
せっかくシャンプーをするなら、ミドル脂臭をより効果的にケアできるやり方をしてみませんか?

 

具体的なポイントは 2つ。
それほど手間がかかるわけではないので、まだの方は是非ミドル脂臭ケアに取り入れてみてください。

 

 

 

 

 

シャンプーは毎日のようにしているけれど、それだけじゃダメなの?


 

 

ダメというよりも、ポイントを踏まえてより効果的にミドル脂臭をケアしていきましょう。


 

これはちょっとした意識の問題ですが、あなたはどちらの表現を使っていますか?

  1. 髪を洗う
  2. 頭を洗う

シャンプーについて考えるとき、どちらも正解です。
髪の毛は周囲の臭いを吸いやすいと言われていますし、キレイにする必要があります。

 

では、”ミドル脂臭ケア ”という観点で考えた場合はどうでしょうか?
ミドル脂臭をケアするには、頭(頭皮)をしっかりと洗うことが重要です。

 

ミドル脂臭ケアのシャンプーのポイント@

ミドル脂臭は、頭頂部〜後頭部、首のうしろといった部位から臭ってきます。
ですから、髪の毛をサラッと洗うだけではなく、頭皮をしっかりと洗う必要があるのです。
頭頂部だけでなく、頭皮を全体的にマッサージするように洗います。
後頭部をおろそかにしないように注意しましょう。

 

ミドル脂臭ケアのシャンプーのポイントA

そしてミドル脂臭ケアには、2回洗うことをおすすめします。
使用するシャンプーは、ミドル脂臭ケア用シャンプーを使用しましょう。

 

 

 

@後頭部を含めて頭皮をしっかり洗いましょう。
A2度洗いがおすすめです。


 

 

ミドル脂臭用のシャンプーでしっかりとケアから、ミドル脂臭が再び臭いだすまでにはどれくらいの時間がかかるのでしょうか?
別な表現をすると、”ミドル脂臭はどれくらい防いでいられるのでしょうか? ”

 

そのタイムリミットは「約 6時間」です。

 

ミドル脂臭はシャンプーしてから約 6時間で戻り始めると言われています。
この時間を長いと感じるか短いと感じるかは個人差があると思いますが、これを認識しておくことは漠然としたニオイの不安を少しは軽減してくれます。

 

なぜなら、朝、出掛ける前にしっかりとシャンプーして、お昼が過ぎたころから次のケアをすることができるのですから。
最近はボディシートで頭も拭くことができる商品が販売されています。
こういったアイテムを活用して、より長くミドル脂臭をケアしていきましょう。

 

シャンプー選びのポイント・ボディシートについてはコチラ

 

  • シャンプーは頭皮を洗う意識を持ちましょう!
  • ミドル脂臭には 2度洗いがおすすめ!
  • 外出先では頭もケアできるボディシートを活用しましょう!

シャンプーをさらに効果的にするために、頭皮用の洗浄ブラシも活用するとよいでしょう。

 

ミドル脂臭対策アイテムはコチラ

 

サイトTOPページに戻る

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top