ミドル脂臭ケア用ボディソープ選びのポイント!

ミドル脂臭はボディから臭うのか?

 

ミドル脂臭は頭だけしっかり洗っておけばいいのよね?


 

 

う〜ん・・・どうなんだろう?


 

 

ミドル脂臭が発生する部位としては、”頭頂部 ”、”後頭部 ”、”うなじ ”が中心と言われていますが、”耳の裏 ”や ”首のうしろ側 ”のケアもした方がより効果的です。


 

ミドル脂臭が気になる場合、カラダを洗う際にもミドル脂臭に対応したボディソープ等を使用することをおすすめします。

 

 

 

 

ボディソープのイメージ

 

ミドル脂臭をケアするためにボディソープを選ぶなら、次の 2つがポイントになります。

  1. 「カンゾウ」や「ケイヒ」といった植物エキスが配合されている。
  2. その商品の公式サイトで「ジアセチル」を除去する検証データが公表されている。

 

1つめのポイントに挙げた植物エキスは、ミドル脂臭の臭いの元である「ジアセチル」を抑制する植物の例です。
「カンゾウ」や「ケイヒ」が配合されているかどうかは、パッケージの成分表示で確認することができます。

 

石鹸の例になりますが、『ルシード(LUCIDO) 薬用デオドラント石鹸』の成分表示欄には次のように記載されています。

  • 「カンゾウ抽出末」
  • 「ケイ皮エキス」

2つめのポイントは、「ジアセチル」を除去する検証データについてです。
『アジカ グランテック』の公式サイトには、日本食品機能分析研究所によって検証された情報が記載されています。

”ミドル脂臭(ジアセチル) ○○.○○○%除去! ”

また、どのような方法で検証したかも記されています。

 

「ジアセチル」を除去する検証データが見られることで、ミドル脂臭に対応しているボディソープであることがわかります。

ミドル脂臭に対応したボディソープ選びの参考にしてください。

 

 

 

先に例として取り上げた『アジカ グランテック』がミドル脂臭に対応していることはわかりました。
しかし注意したいのは、ひとつのニオイだけではない場合もあるということ。
30代〜40代は”汗臭(ワキ臭) ”や ”ミドル脂臭 ”、”加齢臭 ”が同時に臭っていることも考えられるのです。

 

『アジカ グランテック』は、そのすべてに対応した商品です。

  • 加齢臭(ノネナール)
  • ミドル脂臭(ジアセチル)
  • 汗臭(酢酸)
  • 足臭(イソ吉草酸)

※当サイトで「30代の加齢臭」と呼んでいる「ぺラルゴン酸」に対応しているかは不明です。

 

このように気になる男のニオイに多角的にフォーカスした商品もありますので、ご自分にあったボディソープを探してみてください。

 

 

ボディソープを選ぶなら・・・

  • 「ジアセチル」を抑える「カンゾウ」や「ケイヒ」等が配合されているのモノを選ぶ。
  • 「ジアセチル」を除去する能力が示されたモノを選ぶ。

 

ミドル脂臭対策アイテムはコチラ

 

サイトTOPページに戻る

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top