かかとの角質と足臭の関係

足のニオイが気になるのは足裏の角質のせい?

足裏のかかと

 

足裏の角質ケアをされていますか?

 

男性に比べると女性の方が足の角質ケアをされている割合が多いと思われます。
テレビCMでも角質をケアする商品については、女性をターゲットにしている印象を受けます。
フットケアサロンの利用者も女性が圧倒的に多いようです。

 

女性が足裏の角質ケアをするのには、素足でサンダルを履いた際に人目が気になったり、ストッキングを履く際の伝線を防ぐためなどの理由が考えられます。

 

その一方で、「これまで足裏の角質のケアなんてしたことないよ!」という男女もいらっしゃることでしょう。

 

でも・・・
もしも足裏の角質が、気になる足のニオイに関係しているとしたらどうでしょうか?

 

足臭のお悩みが続いている方は、足裏の角質ケアも意識してみませんか。

 

 

 

 

足臭のイメージ

足裏の角質について

足の裏には毎日の生活でさまざまな負担がかかっています。
足ったり歩いたりする場合には、カラダの重さを受けて支えたり、靴の中や床などとの摩擦を受けたりもします。
こういった負荷や刺激などによって、足の裏の角質は少しずつ厚みを増して硬くなっていく傾向があるのです。

 

足裏の角質と足臭について

気になる足臭にまつわる要因には、次のようなものがあります。

  1. 足汗による蒸れ(靴下・靴などによる)
  2. 皮膚表面が弱酸性
  3. 皮脂・垢・角質
  4. 皮膚常在菌

足の裏には汗のでる汗腺が多く分布しています。
ですから、カラダの中でも汗をかきやすい部位であるといえます。
そうはいっても足裏の汗腺は「エクリン腺」といって、汗の成分のほとんどが水分なので、汗のニオイは強くはありません。

 

ところが、足汗 & 靴下・靴 & 体温 によって足を取りまく環境が高温多湿になると、皮膚の常在菌が繁殖しやすくなります。
この繁殖しすぎた皮膚の常在菌が、皮脂や角質などを過剰に分解することで足臭が発生します。

 

そしてこの皮膚の常在菌のエサになるのが、足裏の角質です。

 

足裏の角質をケアすることは、皮膚常在菌を増えすぎないようにすることにもつながるのです。

 

 

足湯のイメージ

 

足の裏の角質をケアする際に、フットケアサロンなどを利用しようと思われる方もいらっしゃることでしょう。
男性にとってはあまり馴染みのない場所かもしれないので、行きにくいと感じられるかもしれません。

 

ご自宅での角質ケア考える場合でも、便利に足裏の角質をケアできそうな商品はたくさんあります。
なかには履くだけでかかとのケアができるアイテムもあるようです。

 

角質ケアには、「フットケア用ファイル(やすり)などで削る方法」、「スクラブの入ったクリームなどで擦る方法」、「ピーリング剤などで剥がす方法」などがあります。

 

ですがここでは、ご自宅でフットケア用ファイル(やすり)で角質を削る方法をご紹介します。

  1. まずは足を湿らせて皮膚をやわらかくすることで汚れを落としやすくします。
  2.   湯船につかったり、お湯を溜め洗面器に足を入れます。

  3. 足の水分をしっかりと拭き取ります。
  4. フットケア用ファイルの目の粗い方を使用して、一方向に動かしながら角質を除去します。
  5.  ※その際に力を入れすぎないように注意しましょう。
     ※角質が厚い場合は、一度に擦り過ぎず、何日かに分けてケアしましょう。

  6. フットケア用ファイルの目の細かい方でやさしく表面を整えます。
  7. クリームなどを塗り保湿します。

●軽石やヤスリを使用する場合には、皮膚を傷つけてしまわないようにご注意ください。
 皮膚にできたキズに菌が入り込んでしまわないようにするためです。
●足裏の角質ケアは、やりすぎに注意しましょう。

 

 

かかとのイメージ

  • 足裏の角質は皮膚常在菌のエサとなり足臭につながるのでケアが必要

足裏の角質をケアする方法や商品はいろいろあります。
ご自分にあったケア方法を選んでください。

 

また、足の爪の間にも菌や汚れが溜まりやすいので注意しましょう。

 

足臭対策アイテムはコチラ

 

サイトTOPページに戻る

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top