足臭ケアを意識した足の洗い方について

足を洗ってもニオイが消えていない気が・・・

足のニオイを嗅ぐ猫

 

ネコを飼っていると、ときどきクンクンされませんか?
正直に言って、足や恥ずかしさを感じるような部位のニオイを嗅がれるのです。
人前でクンクンされると、とくに恥ずかしさがこみ上げてきます。
自分が臭っているかもしれないと感じているときにはなおさらです。

 

ニオイで恥ずかしさや不安を感じるシチュエーションは、日常生活の中にたくさんあります。
そのひとつは人前で「靴を脱ぐとき」です。
更衣室での着替えであったり、座敷のお店での食事のときなど、さまざまです。

 

足は汗をかきやすい部位なのに加えて、靴を履いて過ごすので、足が蒸れてニオイが漂ってくるのです。
足が蒸れている状態は、足のニオイに関係する皮膚の常在菌が繁殖しやすい環境なのです。

 

足のニオイを消すために、毎日きちんと洗っているという方も多いと思います。
でも、もしもそれでも足臭が解消されないとしたら、洗い方を見直してみませんか?

 

ここでは、足のニオイをケアする「足の洗い方」についてご紹介します。

 

 

 

 

石けんで洗う足のイメージ

 

ここでは、足を洗う際のポイントについてご紹介します。

 

足を洗う準備

入浴する際に足を洗うことが多いと思います。
足を洗う前に、足をお湯につけて汚れを浮かします
湯船につかったり、シャワーだけの方は洗面器などにお湯を汲んで足をつけたりしましょう。

 

丁寧にやさしく洗う

石けん等をしっかりと泡立てます。
泡立てネットを使用すると便利です。
その泡を使って足の指の間や爪の周囲を念入りに洗いましょう
その後、手で足を包むようにやさしく洗っていきます。

 

このときにキレイにしようとするあまり、ボディタオル等でゴシゴシと洗うのは避けましょう
1日に何度も足を洗うことも避けましょう。

 

ゴシゴシ洗いがNGな理由はコチラ

 

しっかりとすすぐ

石けんの泡などは、しっかりとすすぎましょう。

 

水分をしっかりと拭き取る

バスタイムが終わったら、足の水分をしっかりとタオルで拭き取りましょう
水分が足に残った状態で靴下などを履くと、足が蒸れて臭いにつながりかねません。
靴下や靴は、足がしっかりと乾燥してから履くようにしましょう。
足の指の間も忘れずに。

 

 

石けんのイメージ

 

一般的なボディーソープには保湿成分が含まれています。
保湿成分は、足の蒸れや足臭のケアにとっては不要な成分です。
靴や靴下を履いて過ごす足にとっては、蒸れにつながりやすく、臭ってしまうことにもなりかねません。

 

カラダはボディソープで洗っても、足は足専用の石鹸を使われるのがよいでしょう。

 

 

 

キレイに洗った足のイメージ

  • 足は泡を作ってやさしく洗いましょう
  • 足専用の石けんもおすすめです。

カラダと足で石けんやボディーソープを使い分けるのは面倒かもしれませんが、足のニオイが気になる方はお試しする価値がありますよ。

 

足臭対策アイテムはコチラ

 

サイトTOPページに戻る

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top