足臭のお悩みとおすすめケア方法

足臭を防ぐケアとは?

足臭が臭うイメージ

 

靴を脱ぐとき不安はありませんか?

  • 仕事のあとの会食がお座敷で・・・
  • 洋服を買うときの試着室で・・・
  • 足の臭いのことでウワサになっているかも・・・

日常のさまざまなシチュエーションで、靴を脱いだり、足の臭いを気にすることってありますよね。

 

靴を 1日中履き続けた足は、200ccは汗をかくと言われています。
コップ 1杯分の汗を想像すると、かなりの量だと感じます。
わたしたちの足を取り巻く環境は過酷です。

 

もしも足の臭いから解放されたらどう感じるでしょうか?
ここでは「足臭」が発生するしくみと、どのようなケアが必要なのかをご紹介します。

 

 

 

 

足臭発生のメカニズム

足のイメージ

 

ヒトのカラダには汗腺と呼ばれる汗を出す器官が 2種類あります。
エクリン腺とアポクリン腺です。

 

この 2種類の汗腺のうち、足の臭いに大きく関係してくるのは「エクリン腺」です。
エクリン腺は全身に広く分布していて、汗を出すことで体温の調節をする役割を担っています。
この汗は成分のほとんどが水のため、ニオイはほとんどありません。

 

ところが、長時間靴を履くなどして足を取り巻く環境がムシムシしてくると状況は変わってきます。

 

足臭には次の要素が関係しています。

  • 足の汗
  • 古くなった角質(垢)
  • 皮膚の常在菌

足臭発生のメカニズムはこうです。

  1. 足汗が靴に閉じ込められて足が高温多湿の環境になると、皮膚の常在菌が繁殖しやすくなります。
  2. 通常よりも多くなった皮膚の常在菌が、古くなった角質等をエサにして過剰に分解することで「イソ吉草酸」を発生させます。
  3. この「イソ吉草酸」が、「足臭」のおもなニオイ物質です。

 

もともと皮膚の常在菌には、皮膚を外部から保護してくれる働きがありますが、条件がそろい多くなりすぎると「ツン」としたニオイを発生させてしまいます。

ページトップに戻る

 

足臭を防ぐにはどうしたらいいの?

足臭の原因を除去するイメージ

 

足臭を防ぐ対策としては、「乾燥」「除菌」「古い角質の除去」がポイントです。

 

まずは、汗などで湿った靴を連日履きつづけないようにしたり、1日履いた靴は風通しのよい場所で乾かしてから履くようにすることです。
そのためには、何足かの靴を用意するのが望ましいです。

 

さらに、靴下も通気性の良い素材のモノにしたり、洗う際に除菌するのがいいでしょう。
抗菌加工の靴下も販売されています。

 

最後に、足を洗う際には古い角質などの汚れを石けん等で洗い流して、そのあとは水分をしっかりと拭き取りましょう。

 

足を洗うときの注意として、”ゴシゴシ洗いはNG ” です。
皮膚の常在菌がほとんど洗い流されて、古い角質などのエサがなくなった足は、「イソ吉草酸」は発生しないかもしれませんが、「黄色ブドウ球菌」が繁殖して別のニオイが出てしまう恐れがあるからです。

つまり皮膚の常在菌は、増えすぎても減りすぎてもいけないのです。

ページトップに戻る

 

ここでは足の臭い対策用アイテムとして【石鹸】と【デオドラントクリーム】をご紹介します。

アニセ薬用石鹸

アニセ薬用石鹸には「薬用炭」「ベンナイト」が配合されていて、古い角質や皮脂を吸着洗浄してくれます。
(ベンナイトとは、天然粘土鉱物です。)

 

ほかにも、殺菌効果のある「カキタンニン」や、汗臭を防いでくれる「ミョウバン」なども配合されています。

  • 3,360円(税込)
  • 送料 360円
  • ※お得な定期コースあり

アニセ薬用石鹸公式サイトはコチラボタン

ページトップに戻る

 

薬用ネオテクト

薬用ネオテクトは、「イソプロピルメチルフェノール」配合でニオイの原因菌を殺菌してくれます。
また、制汗成分「フェノールスルホン酸」を配合で汗も抑えてくれます

 

足に塗っても伸びがよいので、ベタつきも気になりません。
足臭の気になる「足」だけでなく、ワキガの気になる「脇の下」にも使用できます。

 

お出掛け前にサッとひと塗りで、ニオイの不安から解放されますよ!

 

薬用ネオテクトは医薬部外品です。
●初回限定お試し特別価格【50%OFF】
 <毎月数量限定 250名>
 通常価格 7,980円(税込) ⇒
 3,990円(税込) 送料無料

 

薬用ネオテクト公式サイトはコチラボタン

 

「薬用ネオテクト」を使用した感想はコチラ

 

お座敷の会食で靴を脱ぐのも怖くないね!
パパ!


ページトップに戻る

 

足の臭いから解放された清々しいイメージ

  • 足臭のケアとしては、皮膚の常在菌を繁殖しにくくするために「足」「靴」「靴下」を意識しましょう

どれかがおろそかになってしまうと、菌の繁殖につながってしまいます。

 

そして「足」は、石けん等の泡でやさしく洗いましょう。

 

 

サイトTOPページに戻る

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top