脇毛とワキガの関係性

脇毛のケアに関する男女の違い

ムダ毛処理のイメージ

 

女性にとってムダ毛・脇毛処理は当たり前のことかもしれません。

 

男性はどうなのでしょうか?

 

男性の場合、脇の下がツルッツルというのはワイルドさに欠けるイメージもあり、かえって不自然な感じもします。
男性のなかには脇毛処理を一度も行ったことがない人だってたくさんいるのです。

 

テレビや映画で活躍されている俳優や男性タレントの方でも脇毛を処理されているかどうかわかりません。
一方、女優や女性タレントは、ほぼ全員が脇毛の処理をされているでしょう。

 

ここでは、毛深いことや脇毛とワキガの関係についてご紹介します。

 

 

毛深いこともワキガに関係あるの?

ムダ毛のイメージ

 

中学生の男の子がスネ毛を手のひらで擦って ”アリ ”を作ってふざけているのを見たことはありませんか?

 

これはスネ毛が濃くなってきた年頃だからこそ見られる光景かもしれません。

 

毛の濃さには個人差がありますが、ワキガについて考えたとき、毛深いこととワキガの臭いの強さには関係があるのでしょうか。

 

答えは「YES」です。

 

その理由をご説明しますね。

 

ワキガにはヒトのカラダに存在している「アポクリン汗腺」から出る汗が関係しています。
アポクリン汗腺は、脇の下やおへその周辺、陰部などの限られた部位に存在しています。
アポクリン汗腺の汗は、暑いときにでる汗とは違う汗で粘り気があります。

 

そして、アポクリン汗腺の汗が皮膚の常在菌に分解されることでワキガが発生します。

 

このアポクリン汗腺の開口部は毛穴の奥(毛根部)にあるため、その汗は毛穴からでてきます。
そのため、毛深い人はアポクリン汗腺が刺激されやすくなり、ワキガ臭のもとになる汗が出やすくなります。
さらにその汗は、体毛にからまることで長く留まりやすくなってしまいます。
皮膚の常在菌に分解されやすくなるのです。

ここでご注意いただきたいのは、”毛深い人 = 全員ワキガ ”ではないということです。
可能性が高くなるというお話です。

 

 

脇毛とワキガの関係性

ここでは、脇毛とワキガの関係についてご紹介します。

 

脇毛処理をおこなっていない場合、アポクリン汗腺から出た汗は脇毛に付着します。
脇毛と絡まることでカラダに長く留まりやすくなります。
また、普段の生活に伴う活動などにより脇の下が蒸れることで皮膚の常在菌が繁殖しやすい環境となります。

 

その結果、脇毛がある場合の方が脇毛を処理した場合よりもワキガ臭が強くなりやすいのです。

 

ワキガでお悩みの方は、脇毛を剃られた方が臭いが強くなりにくいでしょう。

 

 

まとめ

ムダ毛を抜くイメージ

  • ワキガは脇毛がある方が強く臭いやすい

脇毛の処理のやり方にもいろいろあります。
●毛を剃る
●毛を抜く
●クリニックの医療レーザーなどで脱毛する
etc...

 

ですが、ワキガの根治となると医療機関での治療が必要になります。
手術でアポクリン汗腺を除去したり、マイクロ波により熱を加えて汗腺の機能をなくするなどの方法があります。

 

ワキガ対策アイテムはコチラ

 

サイトTOPページに戻る

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top