ミドル脂臭・加齢臭・汗臭など中高年男性の体臭ケア【ルシード カラダと頭皮のデオペーパー】を評価

拭き取り用化粧水という発想のデオドラントペーパー

ルシード カラダと頭皮のデオペーパー本体

 

日本が高度経済成長をとげて豊かになったと言われ始めたころ、額に汗して働いていた男性や女性はどのように汗やニオイをケアしていたのでしょうか?
一般的にはハンカチで額を拭ったり、飲食店のお手拭きで少し広めに頭部付近まで拭いてみたりしていたのではないでしょうか。

 

時代はどんどん変わり、男性も自分の発する汗やニオイに対する敏感度が増してきました。
それに呼応するかのように、デオドラント製品もさまざまな商品が発売されています。
そして、自宅以外でも使いやすい使い捨てのデオドラントペーパーが登場し、それを使う男性も増えてきました。
10代〜20代前半の学生さんたちも女性を意識し、香りのついたデオドラントペーパーで汗臭をケアしています。

 

では中高年男性の皆さまは、加齢とともに顕著になってくる体臭にはどのように対応しているのでしょうか?
伝統的なハンカチも良いのですが、いわゆる名のある体臭…「ミドル脂臭」には、それだけでは十分とは言い切れません。

 

でもご安心ください。

 

現在は拭き取り用化粧水という発想で、カラダはもちろんのこと頭部まで拭けるデオドラントペーパーがあるのです。
それが「ルシード カラダと頭皮のデオペーパー」です。
外出先でも「ミドル脂臭」ケアができるすぐれものです。

 

ここでは「ルシード カラダと頭皮のデオペーパー」を試した感想をご紹介します。

 

 

 

 

体験【ルシード カラダと頭皮のデオペーパー】

ここでは実際に「ルシード カラダと頭皮のデオペーパー」を使用する状況をお伝えします。

 

ルシード カラダと頭皮のデオペーパーパッケージ

 

ルシード カラダと頭皮のデオペーパーのパッケージ画像です。パッケージには「汗・アブラ・菌もスッキリ」とあります。「頭皮までしっかり拭ける」と明記されています。

 

 

ルシード カラダと頭皮のデオペーパーパッケージ裏面

 

ルシード カラダと頭皮のデオペーパーは「ミドル脂臭」・「汗臭」・「加齢臭」をケアできます。

 

 

ルシード カラダと頭皮のデオペーパーパッケージ左面

 

ルシード カラダと頭皮のデオペーパーパッケージ左面本体

 

外装フィルムを剥がす前と、その後の画像です。

 

 

ルシード カラダと頭皮のデオペーパーサイズ感

 

ルシード カラダと頭皮のデオペーパーはこのようなサイズ感です。

 

 

ルシード カラダと頭皮のデオペーパーサイズフタOPEN

 

一般的なデオドラントペーパーのように、複数回開閉できるフタとなっています。

 

 

ルシード カラダと頭皮のデオペーパーに含まれる液体

 

デオドラントペーパーに含まれている液体は白濁していました。

 

 

ルシード カラダと頭皮のデオペーパー手の甲を拭く

 

デオドラントペーパーで手の甲を拭いたところ、清涼感がありヒヤッとして気持ちよく、サラサラの肌になりました。

 

 

ルシード カラダと頭皮のデオペーパー成分

 

成分表示には、ミドル脂臭のニオイ物質「ジアセチル」を抑制する「カンゾウ根エキス」が配合されています。

 

「液たっぷりのひたひたペーパー」がどれほどのものか確認!

ひたひた度の確認は、デオドラントペーパーを手で搾る方法で行いました。
そのため、充分に絞り切れていないと思われます。
参考程度だと思ってください。

 

ルシード カラダと頭皮のデオペーパー計量前

 

計量前の状態です。

 

 

ルシード カラダと頭皮のデオペーパー計量搾る前

 

搾る前のデオドラントペーパーは【8.39グラム】でした。

 

 

ルシード カラダと頭皮のデオペーパー計量搾り後

 

最初の 1枚目を手で搾って計ってみたところ【3.24グラム】の液が取り出せました。その結果、1枚のデオドラントペーパーに占める液の割合は【約 39パーセント】となりました。

 

 

ルシード カラダと頭皮のデオペーパーを体験した感想・評価

ルシード カラダと頭皮のデオペーパー取り出し

使い心地

「ルシード カラダと頭皮のデオペーパー」には、パッケージに明記されているように液がたっぷりと含まれています。
次の順に拭いてみました。

  1. 額を中心としたTゾーン
  2. 耳の裏と首筋
  3. 後頭部
  4. 胸部と脇

何となく、後頭部のあとに顔面を拭くことに抵抗があったからです。
それでも、頭部までしっかりと拭けている感じがしました。
胸部と脇を拭くころには、はじめのヒタヒタ感は減少していますが、それでも拭くことができます。
@〜Bまでなら 1枚でもケアできましたが、複数枚使用すればさらに効果的だと思います。

試しに 1時間ほど歩いてから使用しました。

拭いたあとの肌はすぐにサラサラになります。
肌にニオイが残ることもありませんでした。
拭く順番にもよるかもしれませんが、髪の毛がパウダーで白っぽくなるこはありませんでした。
(パッケージには、パウダーが衣服につかないようにという注意と、ついてしまった場合の対応が記載されていました。)
汗だけでなく、皮脂も取り除かれてスッキリします。
「無香料」なので、よほどニオイを取り除くことに自信があるのでしょう。
さすが…「ウ〜ム、マンダム」です。

 

気になるポイント

個人的なことで申し訳ないのですが、このようなパッケージのデオドラントペーパーを使っていると、終わり近くのペーパーが乾燥気味になることがあります。
理由は、短期間で使いきっていないことと、フタをきちんとできていないことです。
「ルシード カラダと頭皮のデオペーパー」については、そこまでは確認できていません。
ですが、フタはピッタリと閉じやすい感じがしました。

 

評価・結論

暑い時期だけでなく、「ミドル脂臭」ケアにはおすすめのデオドラントペーパーです。
外出先でも「ミドル脂臭」をケアできるというのは、安心感が強まります。

 

 

まとめ

ルシード カラダと頭皮のデオペーパーパッケージ上部

「ルシード カラダと頭皮のデオペーパー」の特長

  1. カンゾウ根エキス配合でミドル脂臭対策におすすめ
  2. 無香料なので香りに敏感な方も使える

 

ミドル脂臭対策アイテムはコチラ

 

サイトTOPページに戻る

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top